オナニー依存症と共に生きる

ちゃんと仕事はしていて、家も買えました。でも、暇があればオナニーばかりしています。独身♂です。

勉強をあきらめるとオナニーは止まる

ちんたら勉強するのはいいんだけど、切羽詰まって勉強しようとするとオナニーが止まらなくなることに気付きました。 「じゃあ、オナニーができないようにしよう」と考えました。手を机に縛って机の下まで届かないようにしたり、ズボンのウエストを紐でガチガ…

勉強しようとするとオナニーが止まらなくなる

中学生になって、自分の部屋でオナニーができるようなり、毎日6~8回のオナニーをして幸せを感じていました。それに異変が起こったのが、高校受験の前のことでした。 勉強しようとしてもまったく手に付かず、朝までオナニーを続けるようになってしまったので…

中学生のオナニー

中学生になって自分の部屋をもらったので、部屋でオナニーをしまくりました。 学校から帰ったらオナニーをして昼寝。晩御飯を食べてお風呂に入り、お風呂でオナニーをしていました。 そのあとは、自分の部屋に行ってすぐにオナニー。あとは、寝るまで1時間お…

オナニーはやめられない

イッたときの快感は強烈です。ちんちんをこすったら1分でイケるから、すぐにちんちんに手が伸びてしまいます。 ちんちんを手が届かないところに置くのは無理です。それで、すぐにちんちんをこすってしまいます。 快感が欲しくて何回も何回も。飽きることなん…

オナニー依存症の進行のしかた

オナニーを毎日する、1日に何回もオナニーをするだけだと、単なるオナニー好きです。心配することはありません。 オナニー依存症になると、遅刻やサボりが出て来て日常生活に支障が出始めます。 遅刻の原因は、オナニーが止まらなくていつまでもオナニーをし…

吉澤ひとみはアルコール依存症

バスの運転手やパイロットまで、仕事前のアルコール検査に引っ掛かっています。アルコール依存症なのに、なぜ運転手やパイロットになったのかと思います。 そういう僕も仕事中にトイレでオナニーをしていた頃もありました。もし、深夜バスの運転手ならオナニ…

毎年1,500回のオナニー

最近は、朝目が覚めたら布団の中で1回、仕事から帰ってすぐ、寝る前の3回のオナニーがほとんどです。休みの日には10回くらいして、もっとオナニーをしたい欲求を満たしています。 こんな感じで、1ヶ月で100~150回くらいオナニーをしています。年間だと、1,5…

オナニーには飽きない

「よくもまあ、こんなにオナニーばかりして飽きないもんだな」 「いつかオナニーに飽きる日が来るかな?」 と思ったことは何度もあります。 しかし、オナニーに飽きる気配はまったくありません。 歳を取ったら、オナニーをしなくなったり、回数が減るかと思…

「暇だなぁ」は無い

僕は「暇だなぁ」と思いません。そう思う前にオナニーを始めていますから。 家に居るときはだいたい、オナニーをしているか、寝ているか(ちんちんを握ったまま寝ていることも多い)です。 なんでそんなにオナニーをするのか?それはオナニーがしたくてたまら…

ドーパミン依存

ちんちんを擦ると気持ちいいのですが、それにはあまり興味がなく、とにかく射精がしたいです。あの全身に電気が流れるような強い快感が欲しいのです。 射精するときは、脳内でドーパミンが分泌されているはずです。脳内快楽物質と呼ばれるドーパミンです。 …

オナニーは基本的に好き

オナニーは好きです。大好きです。でも、止まらくなるのは困ります。 でも、まったくやめたくはありません。あんなに気持ちのよいものをまったく手放すのは無理です。 ほどよくやりたいです。毎日5回とか、平日3回・週末10回とか。 徹夜でオナニーとか、休…

オナニー依存症について語り合える場所がない

僕は中学生のころから「俺はオナニーの回数が多い」という自覚がありました。小学生のころから多かったのですが、小学生のころはオナニーだとは知らなかったので、そんなことは考えたことがなかったです。 高校生のときから「オナニーを始めてしまうと止まら…

オナニーの回数は増える、身体はそれに順応する

僕は幼稚園のときから、朝晩と布団の中でオナニーをしていました。それがオナニーだとは知りませんでしたが、全身がビク~ッとなるのがとても気持ちよくて毎日していました。当然、早漏なんてことも知りませんでしたら、とにかく早くビク~ッとなりたくて早…

久しぶりの更新と久しぶりに2日連続で一日中オナニー

ここ2ヶ月ほどは仕事が忙しくて、帰って来たらオナニーをしてお風呂に入ったら、すぐにベッドに入ってオナニーをしてイッた快感の中で寝る日々を過ごしていました。 週末も忙しくて、一日中家に居る日がなく、朝から晩までオナニーができずにいました。昨日…

日課のオナニーは問題ない

三食食べて、「おいしい~」と思う。おなかが減ったらおやつを食べる。 毎日三回オナニーをして、「気持ちいい~」と思う。ときどき、4回目のオナニーをすることも。 この2つは同じです。だから、日課のオナニーは悪くないのです。 ダメなのは・・・ 満腹…

オナニーに関する提言

僕が提言するのは4つだけです。 1.仕事はずる休みせずに、遅刻をせずに行こう。 2.オナニーをするのは家だけ。家以外でオナニーをするのはやめよう。 3.家では好きなだけオナニーをしよう。 4.徹夜でオナニーするのはやめ、決まった時間になったら…

幼稚園児のオナニー・続き

隠れてオナニーをしていたのは、恥ずかしいからでもなく、自分のエロさを隠すためでもありませんでした。オナニーが恥ずかしいこと、エロいことなんて知らなかったからです。親にバレると「やめなさい」と言われるからでした。 とても気持ちいいからやりたい…

幼稚園児のオナニー

「うちの子は、うつ伏せになって床に性器をこすり付ける」 「布団をめくったら、顔を真っ赤にして汗をかいていた。うちの子は布団の中で何をしているのか?」 「うちの子は性器を触るのですが、その触り方が、いかにも自慰行為そのものなので恥ずかしい。」 …

勉強は人前でする

「オナニーは隠れてするもの」の裏です。 さすがの僕も渋谷のスクランブル交差点でオナニーはできません。他人の前ではオナニーはできません。 勉強するには、それを利用するしかありません。人がたくさん居るところで勉強するしかありません。学校、図書館…

このブログの目的

このブログを立ち上げたいちばん理由は「俺はこんなにオナニーばかりしてるぜ」とカミングアウトしたかったからです。 第二に、「オナニーは悪いこと」「オナ禁」という考えは違うと思っているので、「オナニーはやめなくていい。でも、止まらなくなるのは克…

子供がいるパパ・ママへ

僕は幼稚園児のときにはオナニーをしていました。ちんちんを擦っていると気持ちよくて、そのうちその気持ちよさが増してきて、最後は全身を突っ張って勢いよく擦ってイッてました。イクときにちんちんがピクピクするのも大人と同じです。精液は出ませんが、…

オナニーで困っている人は2万人以上居る?

このブログは、月に2万を越えるアクセス数があるようです。ブログに記事を投稿しようと管理画面にログインすると、そう表示されます。 誰がアクセスしているかはもちろんわかりません。一人の方が2万回アクセスしてくれているのか、2万人の方が1回ずつアクセ…

オナニーは悪くない、でも勉強の邪魔ではある

「オナ禁」しろという人も居ますが、僕はオナニーを肯定的に捉えています。 お酒やギャンブルは一切やらない人も居ますが、オナニーは誰でもすることです。インポテンツになったら病院に行って治療するくらいです。そこがお酒やギャンブルと違うところです。…

女性とSEXより、女性をオカズにオナニー

何もかもを捨てて、オナニーがすべてだった大学1年生の悲惨な生活からは脱しました。今は、仕事はきちんとして、それ以外の時間はオナニーをしています。今も昔も、いちばんしたいのはオナニーです。 大学生のときみたいに、オナニーをしたいから友達の誘い…

オナニーを捨てることはできない

「もし、あなたが裸の女性と二人きりになったらどうしますか?」 もちろん、SEXしますよね。 しかし、僕の場合は少し違います。まず、ちんちんをこすって射精したいです。それで落ち着いてから、おっぱいにむしゃぶりつきたいです。 オナニーばかりしていて…

オナニーは時間より回数重視です

僕のオナニーは基本はオカズ無しです。気持ちよくなりたいからオナニーをするのであって、エロ目的ではありません。幼稚園のときから身についたオナニーです。エロに興味はなく、ただ気持ちよくなりたいからやっていたオナニーが今でも続いています。 もちろ…

いちばんダメだったとき

大学生のときがいちばんオナニーがひどかったです。授業中にお腹が痛いふりをして抜け出してオナニーをするのは当たり前、昼休みもオナニーがしたいからみんなと一緒にご飯を食べなかったりしていました。 電車で女子高生の生足やOLの谷間に勃起して、たまず…

他人と比べるとオナニーのし過ぎだが、大学生の頃の自分と比べるとマシ

僕は幼稚園のときから朝晩と布団の中でオナニーをしています。母親に幼稚園に連れて行かれながら「もうちょっとで気持ちよくなれたのに」と恨めしく思ったものでした。そうならないように早くイク方法を探しながらオナニーをしていました。 小学生になったら…

久しぶりの投稿。相変わらずオナニーしてます。

ブログを更新しないと、オナニーのし過ぎで死んでしまったと勘違いされるので久しぶりに投稿します。 普段のオナニーは、平日は朝起きて布団の中で1回、仕事から帰ってきたらまずオナニー、寝るまでの間にぐだぐだ過ごしながら1回、そして寝る前に布団の中…

勉強はオナニーの最大の敵

勉強しようとするとオナニーが止まらなくなります。社会人になった今でもそうです。 中間期末試験や受験のときに、参考書や問題集を開いては、徹夜でオナニーをする習慣が身についてしまいました。社会人になっても「土日で資格試験の勉強をするぞ」と意気込…