読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

依存症と睡眠

嫌なことやストレスから逃れるためにオナニーをして、力尽きて寝る。

 

そういう生活をしていると、嫌なことやストレスから逃れる方法が2つしかないことになってしまいます。オナニーと睡眠。

 

決まった時間に寝て、決まった時間に起きるのは重要だと思います。まず、そこを固めて、起きている時間に何をするのかだと思います。

 

社会人になると毎朝同じ時間に会社に行きますが、学生の頃は授業が昼からの日もありましたが、とにかく同じ時間に学校に行くようにしました。

 

三食も決まった時間に食べたら、残るはオナニーの時間だけです。これだけが決められず、「残り全部」となってしまうのですね。残った時間ですから、時間に上限は付きます。しかし、オナニーしかしていない自分に自己嫌悪を覚えてしまうのです。

 

嫌ことを忘れて寝てしまうか、嫌なことを忘れるためにオナニーをするか?

僕は後者です。