読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学生・高校生のオナニー依存症

中学生や高校生のときは性に興味津々で、オナニーの回数が増える時期です。

「オナニーのし過ぎではないか?」「オナニー依存症ではないか?」と悩むのもこの頃だと思います。

ほとんどの場合は一過性で終わるようです。一過性で終わらなかった僕の事例を書いておきます。

 

中学高校と、

・朝、学校に行く前

・学校から帰ってきてすぐ

・寝る前

の3回以外に、勉強と称して机に座って3~5回はしていました。

 

中間テストや期末テストの前はさらに回数が増えました。でもそれは、いっときのことであって特に気にはしていませんでした。ところが高校受験のときは、勉強したくてもオナニーがやめられなくて困りました。高校に合格したらオナニーの回数は元に戻りましたが、やはり中間テストや期末テストの前には回数が増えました。そして、大学受験のときはオナニーが止まらなくなりました。

( 晴れて大学生になったらオナニーが止まるかと思っていましたが、ますます止まらなくなったのでした。)

 

◆回数だけで判定するなら、毎日2~3回やるくらいなら依存症とは言えない。

◆勉強しようと思っているのに手が性器に伸びてしまい勉強できない、という症状があれば依存症になっている

ということでしょう。

 

依存症か否かは、

◆オナニーをストレス解消に利用している

◆他にやりたいことがあるのに、性器に手が伸びてどうしようもない

の2点に該当するか否かだと思います。

 

余った時間でオナニーしているうちは依存症でないと思います。そういう人は忙しくなったらオナニーの回数が減ります。