中学生のオナニー依存症

中学生はオナニーを覚えてすぐで、あまりの気持ちよさに病みつきになることと思います。

 

僕は朝、布団の中でやってから学校へ行き、帰って来てからオナニーをして昼寝をし、夕食を食べてお風呂に入って、お風呂の中でやって、あとは自室で寝るまでオナニーをしていました。毎日欠かさず7回くらいやっていました。学校から帰って、女子の透けブラや、おっぱいの大きな子を思い出してはオナニーをしていました。少年マガジンの水着グラビアなども格好のオカズでした。たまに、友達が「兄貴のエロ本盗んできた」とエロ本を貸してくれたときは、晩御飯以外は学校から帰ってから寝るまで、しかも夜更かしして10回も15回もオナニーをしていました。翌日、友達に返すときに「すげーな、3回もやったわ」と返してました。それでも、「3回もやったの?」と超人扱いされました。「もう一日持って帰っていいよ」と言われたけど、「もう充分やったからいいわ」と断りました。2日連続でやるとさらに超人扱いされると思ったので。自分の心の中では毎日7回もやることに後ろめたさがあったのだと思います。エロ本を見ながら、その2倍もやったことは言えませんでした。このときはまだ、エロや性欲とオナニーの回数が連動して健全でした。このあと、エロ本もエロい気持ちもないのにオナニーの回数だけがうなぎ上りに増えていくのでした。

 

◆「回数が多過ぎるのでは?」と心配

毎日オナニーして当たり前の歳頃です。毎日やって、たまに3回とか当たり前です。1ヶ月で50回は当たり前です。1ヶ月で100回越えてから「多過ぎるのでは?」と心配しましょう。僕は中学高校と毎月200回以上やり続けていました。毎月50回くらいで悩むことはありません。

 

◆このままずっとオナニーし続けるのかと思うと憂鬱

ほとんどは一過性で終わります。気をつけないといけないのは、エロと関係なくオナニーをしたり、勉強しようとするとオナニーをしたくなる場合です。詳しくは、ふたつ前の投稿 を読んでみてください。回数が毎月100回を下回ることがないようだと、依存症になっていて、オナニーと長い付き合いをしていくことになるかもしれません。

 

◆やり過ぎると、将来枯れるの?

逆です。やればやるほど強くなります。僕が証拠です。やり過ぎて枯れる心配よりも、やり過ぎが止まらなくなるほうが心配です。

 

◆やり過ぎると、肌荒れやニキビがひどくなる?

ニキビは誰でもできます。オナニーとは関係ありません。「オナニーし過ぎると禿げる」というのも嘘です。僕が証拠です。

 

◆SEXでイケなくなるの?

そんなことありません。