読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三つ子の魂百まで

今日で年内の仕事は終わりだったので、ブログをまとめて書きます。

 

幼稚園のころからオナニーをしていました。射精こそしませんが、ビク~ッとくる感覚は今と同じです。朝晩と布団の中でやるのは毎日のことで、母親が買い物に出掛けたときなど、隙を見つけてはオナニーをしていました。

ちんちんをいじるという類のものではなく、適格にツボを刺激して絶頂に導くものでした。ちょっとした隙でできるように、すぐにイケるようにテクニックを身につけていきました。そのせいか、超早漏です(笑)

当時はエロい気持ちは一切なく、ただ気持ちいいからやっていました。

そこが原点なんだと思います。何十年経っても、朝晩のオナニーはやめられませんし、基本はオカズ無しで、射精の快感をむさぼっています。