オナニー依存症だと気づくのが遅い!

幼稚園のときからオナニーを始め、小学校低学年のときには既に、1日何回もオナニーをする子供でした。それがエロに目覚めるとさらに拍車がかかり、水着のグラビアなどを見ながら、連日6~8回もオナニーを続ける日々でした。このときは「思春期だから仕方ないだろう。そのうち減るだろう。」と気楽に考えてました。

ところが大学生になるともっとひどくなって廃人と化しました。ひとり暮らしを始めたのが原因です。学校をさぼって一日中やってました。さすがにこのときは「いったい俺はどうなってしまうんだろう」と不安になりました。

「昼は学校、夜はオナニー」を実行した結果、まともな生活に戻りました。当初は、逃げ帰るように部屋に戻って来てはずっとオナニーをしていましたが、今では遅くなっても平気ですし、帰ってきてとりあえず1回やれば落ち着くようになりました。

1日3~5回というと多いのかもしれませんが、何せ1回1分なので、オナニーに時間を取られることなく生活できています(ただし、ストレスが無いとき)。

名誉のために言っておきますが、1日10回もやるとさすがに1分ではイケません。手で刺激しなくても勃つ範囲内で、1分くらいで射精できるくらいの回数でおさまっているうちは健全だと判断しています。