読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オナニーのやり方

僕は右手でシコシコします。ちんちんを手のひら全部で握るのではなく、つまむようにして指先で持ちます。つまむと言うと、人差し指と親指しか使わないように聞こえるかもしれませんが、小指以外の4本の指の指先でつまんでシコシコします。刺激するのは茎の部分で亀頭は刺激しません。

 

家で勉強しているときは、左手でちんちんをいじっています。裏スジや亀頭をいじっています。勃起したら、右手に変えてシコシコして射精します。射精したら、また左手でいじります。もはや、家で勉強しているときは、チンチンを触ってないとできなくなっています。字を書いたり、本のページをめくったりするのに右手を使いたいので、ちんちんをいじるのは左手です。常に左手でいじっていて、イキたくなったら右手に変えて一気に射精し、また左手に戻すというふうに、常にどちらかの手でちんちんを触っています。

 

オナニーは、仰向けに寝てやるか、椅子に座ってやるかのどちらかです。基本は仰向けに寝てやります。学習机に座ってオナニーするようになってから、椅子に座ってでもオナニーするようになったのです。

 

椅子に座ってオナニーをするときは、ティッシュを亀頭にかぶせて、その中に射精します。仰向けに寝てやるときは、亀頭にかぶせたティッシュに射精するときと、ちんちんの付け根からお腹にティッシュを敷き詰めて、精液をぶちまけるときとがあります。亀頭にかぶせたティッシュに射精するほうが処分が楽なのですが、たまには精液をぶちまけたいのです。