読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何歳でオナニー依存症になる?

オナニー依存症になるのは、性欲旺盛な中高生の頃が多いでしょう。

この年頃で、オナニーの回数が多くなるのは仕方ないことです。人生のうちでいちばんオナニーをする時期でしょう。

この時期は受験と重なります。受験のストレスやプレッシャーから逃れるためにオナニーに逃げることがあります。オナニーすると気持ちいいので、その間はストレスやプレッシャーから解放されるのです。それが病み付きになってしまうのです。

受験勉強なんて1ヶ月や2ヶ月で終わるようなものではありません。長期に渡ってオナニーを繰り返すことになり、依存症になります。

受験が終われば依存症は一旦治ります。しかし、受験以外の別のプレッシャーやストレスが掛かったときにオナニー依存症が再発することがあります。

歳を取ったらオナニー依存症が治ることはありません。ストレスがあるとオナニーに逃げるオナニー依存は、何歳になっても続きます。性欲と関係ありません。ストレスが大きいと、年齢や性欲に関係なく、オナニーの回数が増えます。