日常生活と性生活

僕は日常生活に支障をきたすほどオナニー依存症がひどいので、日常生活さえまともに送れれば、性生活は二の次でよいというレベルです。

しかし、ふつうの人は「オナニーばかりして、ちゃんとSEXできるのだろうか?」と心配するでしょう。僕の経験を書きます。

 

男は女性を見た目で選びます。「この人とSEXしたい」という女性を選びます。8割くらいはこれが基準でしょう。SEXよりオナニーが好きになると、女性と付き合いたいと思う回数が、8割減ります。ここは盲点です。

「付き合ったらSEXをするか?」その答えはもちろんします。

「SEXでイケるか?」その答えはイケます。僕は、挿入前にも発射してしまったことがあるくらいの超早漏です。オナニーし過ぎるとSEXでイケなくなるというのは大嘘です。

「彼女が居てもオナニーをするのか?」その答えはしますです。僕のとんでもない回数のオナニーに付き合わせるのは可哀想です。デートの前にオナニーをしておけば、早漏でも少しは長持ちするかと試してみましたが、何の効果もありませんでした。

 

僕の場合は、

◆超早漏が恥ずかしいし、シラケる。

◆すぐにイクのを何回も繰り返したいが、そんなSEXは求められない。

◆SEXでイクのを我慢するのが嫌。我慢できない。

◆オナニーだと、イキそうな波が押し寄せてきて、そこで激しくこすったら気分が高揚してきて、最後に爆発する感覚です。SEXは、意思に反して先っちょからダラダラ漏れ流れ出る感覚です。

 

こんな理由でもう何年もオナニーしかしていません。

皆さんはそうなりませんように。