読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オナニーしたい欲求をコントロールするのは無理

このブログは、昔のことを思い出しながら書いています。自分を知るためでもあります。

 

今でこそ、オナニーの回数は1日3~5回ですが、昔はもっとやっていました。

では、努力して減らしたのかと言うと、大した努力はしていません。

 

1.家に居る時間が短くなった。

仕事をしているから当然です。勉強は家ではせずファミレスでやるようにしています。家に居るとオナニーをしてしまうからです。

 

2.オナニーとオナニーの間隔が長くなった。

大学生の頃はオナニーをして1時間もしないうちに、またオナニーをしたくなっていました。今は、オナニーをすると2時間くらいはオナニーしなくても正気を保てます。加齢のせいでしょう。

 

3.エロに対する興味が薄れた。

エロ本やエロビデオを見ながらオナニーをしなくなりました。

 

散々やるだけやった結果、ピークを過ぎただけのような気がしてきました。大学1年生の頃は、オナニーとオナニーの間にうたた寝するだけで、昼夜の区別なく一日中やってました。それを金曜の夜から月曜の朝まで続ける生活をして満足したのかもしれません。

今でもストレスが溜まると、オナニーの階数をまったくコントロールできません。

外出先のトイレを含め、外ではオナニーをしなくなったのだけが、唯一の努力の成果です。