学生、受験生へのおすすめ

家では寝ることをおすすめします。なぜなら、勉強しようとしてもオナニーするだけですから。

早く寝て早く起きて、学校や塾で勉強しましょう。深夜まで学校や塾には居られないからです。

気をつけないといけないのは、寝る前にするオナニーが長引いて、寝るのが遅くなることです。僕は、寝るのがだんだん遅くなってしまいます。原因はオナニーが止まらないからです。オナニーをしておかないと、昼間にムラムラが止まらなくなるので、夜のオナニーは必要です。まさか、寝る前に1回だけで満足できるはずなんてあり得ません。昼間にやりたくならないように、夜のオナニーはしてください。

朝7時に起きて、8時間の睡眠を取るなら11時に寝ないといけません。オナニーを2時間するのなら、9時にはベッドに入ってオナニーを開始しなければなりません。

このオナニーの時間を見込んでおかないと寝るのが遅くなり、翌朝に起きれなくなります。そうやって、ずるずると夜型になってしまい、ひとりで夜中にオナニーが止まらない生活を強いられます。

夜のオナニーの時間は、昼間にオナニーがしたくならないように取ってください。そして、時間が来たら夜更かしをせずに寝て、規則正しい生活と送ってください。