読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やり過ぎかやり過ぎでないかは回数ではない

オナニー

ストレスが原因のオナニーは、頭ではやめたいと思っているのに、手が止まらずに続けてしまいます。もう気持ちよくないのに、まだちんちんを擦るのをやめられないのです。

 

気持ちいいオナニーは、頭の中も「やりたい」となっていますし、ちんちんもフル勃起までいかなくても、ちょっとは元気になっている状態でやるオナニーです。

この気持ちいいオナニーも、連続してやることがありますが、ストレスが原因のオナニーと違って気持ちよくイケます。

大学のときは、エロ本やエロビデオを見ながら1時間おきくらいにオナニーをしていました。一日中イッてばかりで、ラリってるのと同じだったかもしれません。

今は、休日に2時間おきくらいで10回くらいやることがありますが、一日中気持ちよくてたまらないです。本当に中毒であり依存症だと思います。

頭とちんちんと手の動きが一致しているときは、幾ら回数が多くても悩んだりしないのです。

頭とちんちんは「もういい」のに、手が止まらないときが悩むのです。手を動かしているのは脳ですが、脳みそがおかしいということなんでしょう。