好きなだけやってみる

「オナニーは誰にも迷惑を掛けないのだから好きなだけやればよい」という書き込みをインターネットで見かけますが、一理あります。

ただし、覚悟が必要です。

僕はひとり暮らしを始めたとき、家族の目を気にすることもないので、一日中、好きなだけオナニーをしました。

その結果、学校をさぼり、まとまった睡眠を取ることもなく、毎日20回くらいオナニーをする日々を過ごすことになりました。

一切の我慢をやめて好きなだけやると、ここまでオナニーをしてしまう可能性があります。「好きなだけやればよい」と無責任に言う人は、ここまでは想像していないでしょうね。

こんな生活を4月からゴールデンウィーク明けまで続けたら、やっとオナニーに満足できたのです。それまでは「もっとオナニーしたい」としか思わなかったのに、「オナニーに満足したから、ちょっとは減らしてもいいかな」と思えるようになったのでした。

そのあと、授業中もオナニーしたくなって苦労はしましたが、学校もさぼらず、夜もちゃんと寝て、その合間に毎日10回するのに落ち着きました。

僕は好きなだけオナニーをした結果、とんでもない回数のオナニーをすることになりましたが、そのおかけで、常に「オナニーしたい」と思わなくなったし、自分に最適な回数を見つけることができました。