オナニーをするために勉強もした

中学生になると、勉強と称して自室にこもり、オナニーをしまくっていました。オナニーを続けていくには、成績を上げないといけません。だから、オナニーの合間に勉強もしました。成績さえよけば、「勉強する」と言って自室にこもっていても親は何も言いません。実際は勉強じゃなくてオナニーをしていても。

オナニーをしたいから、オナニーをするための口実を守るために、勉強もしました。

オナニーしたら1時間くらい勉強してまたオナニー。そんなのを繰り返していました。

オナニーをした回数ばかりが目立ちますが、その合間で勉強した時間もそれなりにあったようです。進学校と呼ばれる高校に入学することができて、高校生活中も自室で思う存分オナニーができました。