学校(仕事)はさぼらない、外ではしない、徹夜でしない

「家ではオナニー、外ではしない」しないという習慣が破綻していた時期があります。それは、大学生のときです。特に大学1年生のときが酷かったです。

ひとり暮らしを始めたら、誰にも邪魔されることがないのがうれしくて、オナニーしまくっていました。そうしたら、学校が始まるまでの2日間、ずっとオナニーをしていたのでした。これがきっかけでオナニーが止まらなくなってしまい、学校をさぼって一日中やるは、徹夜でやるはで、ひどい有り様でした。

大学1年のゴールデンウィークは部屋にこもって、一週間ぶっ続けでオナニーをしていました。

そんな生活をしていると、学校に行っても授業中にオナニーしたくなってトイレでやってたし、電車に乗っていてもオナニーがしたくなって、途中下車してトイレでオナニーをしていました。

このときがいちばん酷いオナニー依存症でした。

 

◆オナニーは家だけで外ではしない

◆家でオナニーするにしても徹夜ではしない

◆学校はさぼらずに行く

 

たったこれだけのことが出来ずに居ました。

今はこの3つを守っています(学校が会社に変わっています)。たったこれだけのことですが、出来ると出来ないのとでは大違いです。

皆さんはいかがですか?