読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

依存症の僕の言い訳

オナニーなんてみんなやるんだから、やめる必要はない。

 

あんな気持ちのよいものをやめるのはもったいない。

 

「趣味はテニス」と「趣味はオナニー」のどこか違うんだ。趣味に優劣なんてないだろうが。

 

人生に無駄なんてない。

 

たとえば、小学校のときから野球をやっていて甲子園を目指している子がいるとします。学校が終わったら練習、土日も練習、そんな生活を高校卒業まで続けたけど甲子園には行けず、ありきたりな仕事に就いて野球をやめてしまったとします。その子にとって野球は無駄だったでしょうか?ふつうに働くならもうちょっと勉強して学歴でもつけておいた方が役に立ったのではないか?そんなことが言えますか?

 

人生のいっとき、好きなものに打ち込めたのだから、それはそれでよいのではないですか?

 

野球もオナニーも一緒だ、優劣なんてない。オナニーにどっぷりはまった時期があってもよいのではないか!