読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕以外にもオナニー依存症の人が居るようで、なんだか安心しました

このブログは1ヶ月で5,000アクセスあるようです。

5,000人の方が1ページずつ読んでくれているのか、1人の方が5,000ページ読んでくれているのかはわかりません。ブログを読むと、下の方に注目記事が5つ表示されるので、そのページを読んでもらえてるのかなと考えています。

このブログを書いてよかったのは、オナニー依存症で悩んでいる人、あるいはオナニー依存症ではないかと心配している人が、僕の他にも居るとわかったことです。しかも、意外とたくさん居るかもしれないと思っています。自分だけが変なのかと思っていたのですが、他にも居るんだと、何だか安心しました。このブログを訪れてくださった方々も、他に「オナニー依存症」に悩んだり心配している人が居るので、自分だけじゃないと知ってくださいね。

注目記事から判断すると、勉強しようとしてもオナニーが止まらなくて勉強できないとか、ストレスがあるとオナニーをしてしまうという悩みを持っている人が多いのでしょうか。

僕がオナニー依存症であると自覚したのも、勉強しようとするとオナニーが止まらなくなったときです。それは今でも同じで、勉強はファミレスやカフェでやると決めています。家で勉強するのはあきらめています。

ストレスが溜まるとオナニーに逃げるのも治っていません。ストレス源がなくなるまでオナニーをして耐えるしかないとあきらめています。オナニーを我慢したり、オナニーのし過ぎと自己嫌悪になっても、余計にストレスが掛かるだけなので、「ストレスがあるんだから仕方ない」とオナニーをすることにしています。ただ、気持ちよくないのにオナニーが止まらなかったり、朝までオナニーが止まらなかったりするのが、対処できていない問題点です。