オナニーを我慢しようとしても無駄

オナニーを我慢すると、イライラするし、何も手に付かなくなるので、オナニーは我慢せずにしています。極端に言えば、オナニーを我慢すると気が狂いそうになります。

オナニー依存症を治すには、オナニーを我慢するより、オナニーしたいと思わないようにすることです。

オナニーしたいと思う原因は、エロい気持ちかストレスかです。

もう、エロい気持ちが止まらなくてオナニーも止まらなくなることはありません。エロい気持ちでオナニーしたくなりますが、何度やってもオナニーが止まらないことはありません。

しかし、ストレスが原因でオナニーが止まらなくなることはあります。

「ストレス発散のためにオナニーしてるなぁ」と自覚があれば、何がストレスなのか考えます。そのストレスがいつまで続きそうなのか考えて、1ヶ月くらいなら、あきらめてオナニー漬けの毎日を過ごすことにしています。

大学受験は1年続くので、1年間、自室の机の前ではオナニーし続けてました。それでは、大学に合格できないので、学校や予備校で勉強していました。大学受験のときから、ストレスが原因のオナニーはやめられないので、無駄な抵抗はやめるようになりました。高校受験と高校の中間期末テストで、無駄な抵抗であると知ったのでした。

「スポーツとか別のもので発散すればオナニーしない」は大嘘です。チョコレートが大好きで太ってしまう人に「ごはんをお腹いっぱい食べればチョコレートなんか食べたくならない」と言えば効果あると思いますか? そんなの無理なことは容易にわかるでしょう。