ストレスが溜まるとオナニーの回数が増える

ストレスが溜まるとオナニーの回数が増えます。

ストレス解消のために、思う存分オナニーしたらどうなるのか?

 

結果は、オナニーしてもストレス源がなくなる訳ではないので、オナニーの回数は減りませんでした。オナニーの回数が減ったのは、ストレス源がなくなったときでした。嫌な仕事が片付いたとき、嫌な上司が飛ばされたときでした。

 

ただひとつ言えることは、オナニーは楽しくやったほうがストレス解消になるということです。「何回もやって馬鹿じゃないか?」「オナニーしても何も解決しないのに」とは一切考えずに、楽しく気持ちよくやったほうが、たとえ一時的であってもすっきりとするということです。

 

嫌な仕事が終わるまでは、毎日10回くらいオナニーをして堪えますが、一週間を越えてくるとオナニーするのがしんどくなってくる(けど、やめらない)ので、残業したり休日出勤して仕事を片付けようとします。所詮、嫌な仕事ですから頑張りは長続きしません。一週間ほど仕事を頑張ったら、またオナニーに逃げます。

 

受験勉強も期間が長いので、うまくコントロールしてください。僕は家で勉強するのは無理だから、学校や予備校で勉強していました。学校や予備校でオナニーしたくならないように、家ではオナニーしていました。