読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持続性性喚起症候群

通称「イクイク病」だそうです。

Wikipediaによれば、

◆オーガズムによって一時的に症状が緩和されることもあるが、数時間もすれば症状はぶり返す。

◆通常のオーガズムと異なる点として、日常生活を妨害するほどの回数や頻度の多さが挙げられる。

◆性欲とは関係がなく、特に色情症とは定義、概念から全く異なるものである。

◆女性に発生することが多いが、男性の罹患者もいる。

◆症状自体は命に別状はないものの、集中力を妨げられることで患者は安定した仕事や日常生活が送れない。

◆この症候群そのものは2001年に発見された。

◆この症状は極めて珍しいだけでなく、他人に言えない恥ずかしいことであると感じる患者が多いため、報告されないことも多い。そのため症例数が限られており、有病率、治療方法ともに不明である。

 

僕は、ぴったり当てはまります。

女より男のほうが少ないのか。それは意外。

オーガズムに達しても数時間でぶり返すとありますが、僕は毎日ずっとそうで、酷いときはイッても数分でまたイキたくなります。