ストレスが原因でオナニーが止まらない

勉強しようとすると、オナニーが止まりません。ストレスが溜まるとオナニーが止まりません。

どちらも克服できず、あきらめの境地です。

ただ、勉強しようとしてもオナニーばかりしてしまう問題は対処方法があります。人目があるところ、例えばファミレスや自習室や、図書館で勉強することです。さすがに人前ではオナニーはしません。これには一つ制約があります。家でオナニーをしておくことです。家で満足できるまでオナニーをしておくことが、外で勉強するためのコツです。家でのオナニーが足りないと、勉強に集中できません。家でオナニーをするときは、勉強のことは忘れて、トロトロになるまでオナニーをしておくことです。

ストレスが溜まるとオナニーが止まらなくなるのは、よい対処方法が見つかりません。

「嫌なことがあった日」くらいなら、2~3時くらいまでオナニーをして寝たら翌日はおさまります。「嫌な仕事をやるように指示された」なら、その嫌な仕事が終わるまで一週間くらい、7時くらいに家に逃げ帰ってきて、そこから2~3時くらいまでひたすらオナニーをして耐えれば、そのうち仕事が片付いておさまります。それくらいしか対処方法がありません。