朝一のオナニー

毎朝、目が覚めたら布団の中でオナニーをします。

目覚まし時計が鳴ると一旦止めます。ちんちんをいじりながら、うとうとします。すると5分後、また目覚まし時計が鳴ります。そこでオナニーを開始です。しかし、眠くて起きれないことも多く、そんなときは朝勃ちが終わって縮んでしまうんです。

縮んでしまったから朝一のオナニーをしないなんてことはありません。必ずします。

こんなことをしているので、初めて目覚まし時計が鳴ってから布団を出るまで10~20分くらい掛かります。それを見込んで、目覚まし時計をセットしています。

朝一のオナニーは、イッたあとすぐに布団から出るのがコツです。イッたあとも布団の中に居ると二度寝してしまいます。

興奮状態にあるうちに布団から出て、シャワーを浴びます。こうやって、朝からテンションを上げていきます。